FC2ブログ

GW京都の初日は京懐石の夕食

今年のGWは2泊3日で某旅行会社のバスツアー「京都の11社寺の世界遺産めぐり」に参加しました。
11社寺とは、上賀茂神社、高山寺、龍安寺、天龍寺、金閣時、仁和寺、西本願寺、清水寺、下鴨神社、金閣寺、比叡山延暦寺。GWで、しかもハードな日程。でも久々の京都。楽しみ~。

先ずは初日の夕食から。
オプショナルの「美濃吉の京懐石」
10_20120609202438.jpg

京都に美濃吉さんは何店舗かあって、こちらは烏丸四条店。
大丸デパートや錦市場の近くで、宿泊ホテルからは歩いて行きました。
1_20120609202125.jpg

前菜
2_20120609202124.jpg

蓮根餅の白味噌椀
これはとっても好きなお味です。トロ~としていて白味噌とお出汁が合っていて、いいお味。
3_20120609202124.jpg

お造り、湯葉と鱧は嬉しいです。
4_20120609202123.jpg

油目の照焼きと金山寺味噌
油目はアイナメとも言いますね。淡白な白身魚です。
5_20120609202122.jpg

鉢物は、筍と湯葉。
6_20120609202411.jpg

京茄子田楽。
茄子は大好きです。トロンとした茄子と味噌がよく合っています。
7_20120609202410.jpg

御飯
赤出汁、京漬物。見たとおり普通です。
9_20120609202409.jpg

水物
見たとおりのお味。格別に美味しいという感じではないです。
12_20120609202437.jpg

京都に来たら懐石料理は是非いただきたいものです。
美濃吉さんは全国に店舗がありますが、なかなか行く機会はないものです。
旅行会社のオプショナルですが、結構、満足できるものでした。
スポンサーサイト



GW京都・高山寺

ツアーでまわる11社寺中、今日は7社寺を観光します。

先ずは「高山寺」。
高山寺は京都駅から車で約40~50分、高雄の山中にあります。
奈良時代に創建されて、鎌倉時代に後鳥羽上皇の院宣で明恵上人が再興したそうです。

参道
1_20120610211114.jpg

この参道を歩いて来ました。
2_20120610211114.jpg

「金堂」への階段です。
3_20120610211113.jpg

「金堂」
4_20120610211112.jpg


高山寺の見ものは、この「石水院」。
「鳥獣人物戯画」が見られます。
8_20120610211708.jpg

「鳥獣人物戯画」
6_20120610211709.jpg

平安末期から鎌倉時代の作で、うさぎやカエルなどを主人公にして庶民の生活を描いたもの。
7_20120610211709.jpg

善財童子
5_20120610211112.jpg

私の勝手な印象ですが、お寺というより静寂な住居という感じでした。
京都の中心から離れているせいか人が少ないですが、紅葉の時期には混雑するのでしょうね。


②金閣寺

正式名は『鹿苑寺』。
金閣寺の歴史は足利3代将軍義満が『山荘北山殿』を造ったことから始まり、これまでに応仁の乱で焼失したり、放火で全焼しましたが、再建され当時の黄金の輝きが再現されています。

金箔が貼られた建物は本当に美しいです。屋根には鳳凰が載せられています。

金閣寺1

京都三松の一つ、舟形をした『陸船の松』。
義満が植えたと言います。
金閣寺2

『巌下水』
義満が手を清めるために使ったと言われます。
金閣寺7

『銀河泉』
義満がお茶の水に使ったいわれる泉。
金閣寺3

『龍門滝』
中央の石は、鯉が滝を登れば龍になるという中国の故事に因んだ『鯉魚石』。
金閣寺4

『安民澤』
義満が山荘を築く前からあった池。五輪の棟は『白蛇塚』。
金閣寺5

『夕佳亭』
江戸時代に建てられた数奇屋造りの茶室。
金閣寺8

駐車場から見た『大文字山』
金閣寺6

③龍安寺

方丈庭園の石庭は有名。
15個の石を配しただけの枯山水の庭園で、石は東から西へ5・2・3・2・3で配置されていることから『七五三の庭』、また中国の故事になぞられ『虎の子渡しの庭』とも呼ばれています。

この庭園、禅の境地を表現したものと言われ、解釈は見る人それぞれに任されるので、ゆっくり見ていたいところですが、なにしろGW、人が多くてそんな余裕はありませんでした。
龍安寺2

鏡容池の北に方丈があります。
龍安寺3

方丈の北にある銭形の『知足の蹲踞(つくばい)』
中央の水穴を「口」として共用すると「吾・唯・足・知」となって「ワレタダタルヲシル」と読む。
これも禅の教えを図案化したものといいます。
龍安寺4

石庭の模型
龍安寺5

④仁和寺

仁和4年(888年)に宇多天皇が創建。その後天皇は出家し、御座所である御室を営んだので御室御所とも呼ばれました。
仁和寺は遅咲きの桜で知られています。GWは既に桜は終わっていました。

こちらは宸殿の北庭からの眺め。
仁和寺1

かなり広いです。
二王門をくぐって左にある御殿を見学しました。
仁和寺2

二王門
仁和寺6

白書院
仁和寺4

宸殿内部
仁和寺3

宸殿の北庭
仁和寺5

白川砂を敷き詰めた『南庭』
7_20120716124723.jpg

これで11社寺を巡る旅の午前の部は終わりです。

 | HOME |  »

プロフィール

砂漠1 25

cats eye

Author:cats eye
出身地:東京
血液型:O型
星 座:山羊座


最新記事


カテゴリ

旅行記 (315)
2016 夏休み ダナン・ホイアン (22)
2016 年末年始 ホーチミン (11)
2015 夏休みバリ島 (8)
2015 年末年始バリ島 (7)
2014 夏休みバリ島 (18)
2014 GW.ソウル (10)
2014 年末年始バリ島 (15)
2013 夏休みバリ島 (13)
2013 年末年始バリ島 (9)
2012 夏休みバリ島 (15)
2012 大阪 (9)
2012 GW京都 (13)
2012 年末年始バリ島 (10)
2011 夏休みバリ島 (12)
2011 年末年始バリ島 (11)
2010 夏休みバリ島 (31)
2010 年末年始バリ島 (16)
2010 GW北陸~伊勢 (7)
2009 夏休みバリ島 (7)
2009 夏休みジョグジャカルタ (4)
2009 GW 立山黒部アルペンルート (2)
2009 年末年始バンコク (9)
2007 アンコール遺跡 (11)
2005 北ドイツ (30)
2005 GW インド (14)
食 (11)
今日のお弁当 (3)
作ったもの (2)
最近、食べたもの (6)
日々の記録 (10)
アロマテラピー (5)
健康 (2)
未分類 (7)

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック


最新コメント


フリーエリア


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

FC2カウンター


フリーエリア