FC2ブログ

成田からホイアンへ

今年の夏休みは4泊6日でダナン・ホイアンへ行ってきました。
ホイアン3泊、ダナン1泊のお一人様旅行です。

日程は成田→ダナン→ホイアン3泊→ダナン1泊→帰国
宿泊ホテルは、タンビン・リバーサイド・ホテル(ホイアン)、サン・リバー・ホテル(ダナン)。

成田第一ターミナル


ベトナム航空10時発、ハノイ行き。
ハノイまでは所要時間5時間5分です。


ベトナム航空機


機内食
洋食のメインはビーフ、ほかシーフードサラダ、紅茶のケーキ、果物、パン。
お味はまあまあ、ベトナム航空の機内食は思っていたより好いです。


エンターテイメントも種類が多く、スマホの充電できて嬉しい~☆


現地時間13:15、ハノイのノイバイ空港に到着
スーツケースをピックアップした後、国内線に乗ることを告げたところ「出て右へ」と言われ・・・


空港出て右にバスが停まっていました。


ターミナル1(国内線)行きバスです。
日本人も何人か乗っていて、スーツケースを持っている人や持っていない人も。
持っていない人は「TRANSFER」のステッカーを貼っていたのでピックアップ後、すぐに預けたのでしょう。
私が聞いたときは「出て右」しか教えてくれなかった・・・。このへん徹底していないのが日本と違うところ。


バス移動は約10分。国内線ターミナルです。
チャックインしてスーツケースを預け、セキュリティーを通って中へ。


セキュリティを通って中に入ってしまうと、あまりお店はありません。
麺などが食べられるレストランが一軒、他にサンドイッチなどの軽食の売店はありますが、食事をするなら、外の方がカフェや飲食店が何店かあるのでいいです。


ゲート近くには簡単なレストラン?(売店に椅子とテーブル)のようなところはありますが、飲食しようという気にはなりませんでした。
お土産や飲み物、お菓子が売ってます。


予定の15時55分より約30分遅れで離陸です。ダナンまでは所要1時間20分。
配られたのはミネラルウォータのみ。機内は3席並びの2列です。日本人の男性が結構いました。


17:45 30分遅れでダナンに到着。
17:55 ダナンの空港、到着ロビーです。


ダナンから宿泊地のホイアンまで車で30~40分。
ホイアンってどんな所でしょうか~楽しみです。
スポンサーサイト



夜のホイアンを散歩

ホテルにチェックインしたのは午後6時頃。
早々にホテルを出て、夕飯がてらナイトマーケットへ行ってみました。



ホイアン中心に流れるトゥボン川沿いの様子
ご飯を食べたり、川を眺めたりで、かなりの人で賑わっています。


有名な「日本橋」。
ライトアップがキレイです✨ ここも人でいっぱい。


子どもたちが灯篭を売っています。


トンボ川に架かるホイアン橋
ナイトマーケットがある対岸へ行くためにホイアン橋を渡ります。


橋の装飾


記念撮影する人や、人の往来も多くて歩くのがやっとです。


2016年は申年です。


ホイアン橋を渡ってすぐにナイトマーケット入口があります。


やはりランタンを売っているところが多いです。


土産や食べ物の屋台が数百メートル続いています。


土産の屋台


フルーツが美味しそうー😋


食べ物の屋台


紙で作ったものです。よく出来てますね~☺


何かと思ったらアイスを作って売ってます。細長いアイス。


特に欲しい物もなく、一通り見たので夕飯に。この周辺のレストランは混んでて煩いので、ナイトマーケットを後にレストラン探しへ。

初ホイアンの夕食

ナイトマーケット周辺は余りにも人が多いので静かなところで夕食にしました。

川沿いにあるレストラン「SAU Restaurant」。
ナイトマーケットの人の多さに比べてお客さんが少なかったので不安でしたが、お店の人も親切でメニューも写真付です。


ホイアン名物の「ホワイトローズ」
始めて食べました。蒸したワンタンの皮のようなものに揚げたエビ等を乗せってあって、美味しいです。


「空芯菜のニンニク炒め」
無難に美味しいです。ご飯が欲しくなります。


「揚げ春巻き」
ホーチミンで食べた揚げ春巻きが美味しかったので注文しました。
味は好いのですが、少々、油ぽかったです。

以上の他マンゴージュースを注文してトータル145000ドン、日本円で800円位。
川沿いを眺めながら食事ができるし、料理も悪くないので好いレストランと思います。

ホイアン観光~日本橋

2日目は世界遺産ホイアンの観光です。

ホイアンの歴史保護地区に入るにはチケットを購入しなくはなりません。
チケットは5枚の入場券がセットになっていて、日本円にすると700円位。
歴史地区に入るたびに持っているか聞かれるので、帰るまで捨てないように!


チケットを買うと付いてくる地図と案内。
ホイアンのガイドブックってそう無いので、結構、これは重宝しました。


「日本橋」
来遠橋ともいい、16世紀終わりに造られました。
16世紀中頃からホイアンは貿易で栄えたので日本人も多く居住していたそうです。
橋の長さは18m程でそれほど大きい橋ではありません。


橋の往来だけならチケットは必要ありません。
橋を渡った向うは日本人街があったと言われます。


中へ入るにはチケット1枚が必要。


中にはカウ寺という小さなお寺があるそうですが・・・こちらですかねー?
朝9時頃だったので観光客は少ないですが、10時になると混みます。


展示してあった写真


橋から撮った外の風景


橋は申年に建築が始まり戌年に終わったことから、橋の両端には猿と犬の木像があります。

ホイアン観光 ~ チャンフー通り

日本橋のあとはホイアンのメインストリート「チャンフー通り」を散策しました。


雑貨やお茶等のお店


150年前の民家をそのまま使ったというクラシックホテル「ヴィンフン1ホテル」


ポーランドの建築家Kazimierz Kwistkowski(カジミエシュ・クワトコスキー)氏の記念碑
1997年に亡くなるまで17年間、ホイアンやミーソンの歴史的複合体の保存に関わった偉大な人物だそうです。
ちょっとした公園の雰囲気です。


チャンフー通りを進みます。


お土産屋さん


ホイアン市場

市場の中は特に興味がなかったので入っていません。
暑いので来た道を戻って、お茶タイムにしました。

 | HOME |  »

プロフィール

砂漠1 25

cats eye

Author:cats eye
出身地:東京
血液型:O型
星 座:山羊座


最新記事


カテゴリ

旅行記 (315)
2016 夏休み ダナン・ホイアン (22)
2016 年末年始 ホーチミン (11)
2015 夏休みバリ島 (8)
2015 年末年始バリ島 (7)
2014 夏休みバリ島 (18)
2014 GW.ソウル (10)
2014 年末年始バリ島 (15)
2013 夏休みバリ島 (13)
2013 年末年始バリ島 (9)
2012 夏休みバリ島 (15)
2012 大阪 (9)
2012 GW京都 (13)
2012 年末年始バリ島 (10)
2011 夏休みバリ島 (12)
2011 年末年始バリ島 (11)
2010 夏休みバリ島 (31)
2010 年末年始バリ島 (16)
2010 GW北陸~伊勢 (7)
2009 夏休みバリ島 (7)
2009 夏休みジョグジャカルタ (4)
2009 GW 立山黒部アルペンルート (2)
2009 年末年始バンコク (9)
2007 アンコール遺跡 (11)
2005 北ドイツ (30)
2005 GW インド (14)
食 (11)
今日のお弁当 (3)
作ったもの (2)
最近、食べたもの (6)
日々の記録 (10)
アロマテラピー (5)
健康 (2)
未分類 (7)

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック


最新コメント


フリーエリア


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

FC2カウンター


フリーエリア