FC2ブログ

ボロブドゥール遺跡 その1

デンパサールのウグラ・ライ空港12:10出発。飛行機
ジョグジャカルタは1時間の時差があるため12:20に到着します。
空港から、今日宿泊するボロブドゥール遺跡へは、車で約1時間。

途中、昼食を取りました。
H21.7.1~インドネシア 223
バイキングです。
これまでバイキングばかりでしたが、好きなものが食べれるので、これが一番いいです。
とりあえず見た目はナシチャンプル。
インドネシアで初めてカレーを食べました。
サラッとしていて、ココナッツが入って美味しいです。
タイカレーより辛くなかったです。




本日宿泊のマノハラホテル
H21.7.1~インドネシア 229 H21.7.1~インドネシア 225

室内は狭くてシンプルですが、コテージ風の建物で、一応、テラスもあります。
ボロブドゥール寺院の敷地内にあるため、遺跡見学には便利です。
遺跡にはホテルでもらったチケットで、開園時間内は自由に出入りできます。
マノハラ1

チェックイン後、遺跡の見学です。
このボロブドゥール寺院は、パオン寺院ムンドゥッ寺院と共にボロブドゥール寺院遺跡群として世界遺産に登録されています。
H21.7.1~インドネシア 440

高さ35m、8世紀頃に建てられた仏教寺院。一辺120mの正方形の基壇を含めて9層の階段ピラミッドの構造となっていて、頂上にはストゥーパがあります。
H21.7.1~インドネシア 409  H21.7.1~インドネシア 234
基底部のレリーフは壁の中にありますが、一部が見られるようになってます。
                             当時の文字です。
H21.7.1~インドネシア 236  H21.7.1~インドネシア 237

階段にはライオンの像が警護しています。
H21.7.1~インドネシア 404   H21.7.1~インドネシア 405

総延長約5kmある回廊には、1460面の仏教伝説のレリーフが時計回りに続いています。
ブッダの誕生から、生涯を見て回れます。
H21.7.1~インドネシア 398    H21.7.1~インドネシア 402
回廊のくぼみには、仏像が全部432体あるそうです。その脇は水管です。
H21.7.1~インドネシア 263   H21.7.1~インドネシア 248  
山の中腹にアマンリゾーツのアマンジオが見えます。一度は泊まってみたいものです。
H21.7.1~インドネシア 258   H21.7.1~インドネシア 243
上層部には、72基のストゥーパ(仏塔)があって、中には仏像があります。
H21.7.1~インドネシア 271   H21.7.1~インドネシア 282
72基の1つ、どのストゥーパかは忘れましたが、その仏像の、男性は右手薬指、女性は右足裏を触ると願いが叶うそうです。
H21.7.1~インドネシア 273    H21.7.1~インドネシア 290
サンセットを見て、ホテルへ帰りました。
H21.7.1~インドネシア 312   H21.7.1~インドネシア 324  

夕食はホテルのレストランで。ガムランの演奏をしていました。
オープンエアーで雰囲気もいいです。レストランからボロブドゥールのライトアップが見れると聞いたんですが、外灯がついているだけで真っ暗です。
またナシチャンプルとパパイヤジュースをオーダーしました。
(いつも一皿の料理で同じに見えますが、中身は違います)
H21.7.1~インドネシア 317   H21.7.1~インドネシア 328

会計は税込みでRp3,800(380円)、安い絵文字名を入力してください
明日は、サンライズに行くので、朝が早いです。



スポンサーサイト



ボロブドゥール 日の出

晴れ ボロブドゥール寺院のサンライズツアーに参加しました。
H21.7.1~インドネシア 387

  料金はRp150,000(1500円)。
  懐中電灯付きで、懐中電灯は持ち帰れます。
  朝4時30分、マノハラホテルロビー集合。
  参加は12~3人だったと思います。
  朝は、やや冷え込みます。


  

太陽はメラピ山とメルバブ山の間から昇ってきます。
右側のメラピ山は標高2900m、噴煙が見えます。
H21.7.1~インドネシア 353


だんだん明るくなってきます。
日の出です。
H21.7.1~インドネシア 379


下は霧で覆われています。
雲海の上に浮いているようで、とても神秘的でした。
H21.7.1~インドネシア 381   H21.7.1~インドネシア 385

6時の開園になると、続々と観光客が来たので、ホテルに戻って朝食をとりました。
サンライズを見るなら、マノハラホテルはお勧めです。

チェックアウトまで時間があったので、ホテル内のシアターで遺跡説明の上映を見たり、博物館へ行きました。博物館内ではボランティアでしょうか、学生らしい若者が館内を案内してくれました。
シアターや博物館もマノハラの宿泊者は無料です。
H21.7.1~インドネシア 425 H21.7.1~インドネシア 418 H21.7.1~インドネシア 422


ボロブドゥール遺跡 その2

ホテルチェックアウト後、パオン寺院とムンドゥッ寺院へ行きました。
パオン寺院とムンドゥッ寺院は、ボロブドゥール寺院とともにボロブドゥール遺跡群として世界遺産に登録されています。
ムンドゥッ寺院はボロブドゥール遺跡から3キロ離れた所、その中間にパオン寺院があって、3つの寺院はほぼ一直線上にあります。

パオン寺院
8世紀終わり頃に建てられた、高さ約12mの小さい仏教寺院、周囲の民家にとけこんでいます。
内部には何もありませんが、この外壁の「天界にさく吉祥の樹木」は有名だそうです。
パオン1 パオン2


ムンドゥッ寺院
8世紀から9世紀にかけてつくられたそうです。
堂内には3体の石造物があり、特に中央の高さ3mの如来倚座像は美しいと言われます。
ムンドゥッ1 ムンドゥッ2
ジョグジャカルタでは一番大きいと言うガジュマルもあります。
ガジュマル

これでボロブドゥールの観光は終わり。ジョグジャカルタ市内へ向います。

ジョグジャカルタ 王宮とプランバナン

パオン寺院とムンドゥッ寺院観光後は、ジョグジャカルタ市内へ向いました。

王都として発展してきた古都ジョグジャカルタには、今もスルタンが住むクルトンと言う王宮があります。
メインストリートのマリオボロ通りには商店が並び、道ばたではサテや果物を売る屋台が軒を連ねていて、賑やかです。
自転車を改造したベチャ
H21.7.1~インドネシア 472  H21.7.1~インドネシア 473

王宮
1756年にジョグジャカルタが新王国の都となり、この宮殿を建て、以来、代々スルタンが住んでいます。
入口と入口正面の壁にあるジャワ伝統の意匠、魔除らしいです。
H21.7.1~インドネシア 475    H21.7.1~インドネシア 490

敷地内にはオープンテラスの宮殿が立ち並んでいます。
H21.7.1~インドネシア 476   H21.7.1~インドネシア 486

スルタンの居所
H21.7.1~インドネシア 488
 現在もスルタンが住んでいるため、中は見れません。
 敷地内には博物館もあり、展示物も数多くあります。
 スルタンが使っていたバテック(ジャワ更紗)
  H21.7.1~インドネシア 481  H21.7.1~インドネシア 483 



昼食は宮殿近くで。オープンテラスで綺麗なレストランです。
昨日食べたカレーが美味しかったので、またカレーをいただきました。
インドネシア料理は、とても美味しいです。
H21.7.1~インドネシア 492   H21.7.1~インドネシア 494


水の宮殿「タマン・サリ」
宮殿から西へ約300mの所にあり、かつてはスルタンに仕える女性が水浴びを楽しんでいた場所です。
スルタンは、この塔の3階の窓越しから、その様子を眺めていたそうです。
H21.7.1~インドネシア 497   H21.7.1~インドネシア 503



プランバナン寺院群
H21.7.1~インドネシア 536
ジョグジャカルタ市内から約15キロ東に位置し、広々とした田園風景の中に、200以上の寺院が点在していて、世界遺産に登録されています。
ボロブドゥールは仏教遺跡ですが、こちらはヒンドゥー教。
2006年の地震でかなりの被害を受け、現在も修復中です。
8世紀~10世紀に建てられ、境内には6つの堂があり、一番大きいシヴァ堂は高さ47m、左右にヴィシュヌ堂とブラフマ堂があって、シヴァ堂の前がナンディ堂、その左右がガルーダ堂とハンサ(白鳥)堂です。


シヴァ堂
中心となるシヴァ堂は修復中のため中に入れません。内部にはガネーシャ像、シヴァ神像、ドゥルガー女神像(シヴァ神の妻)、アガスティヤ像の4体が置かれています。
H21.7.1~インドネシア 514   H21.7.1~インドネシア 515

ナンディ堂
写真手前左がナンディ堂。
シヴァ堂の前にあり、内部にはシヴァ神の乗り物のナンディ(牡牛)像があります。
H21.7.1~インドネシア 520   H21.7.1~インドネシア 516


その後、空港へ
H21.7.1~インドネシア 538
 飛行機17:10ジョグジャカルタ→ デンパサール経由。
デンパサール空港では、フランジパニ予約の際にいただいた、空港ラウンジ券を利用しました。
出発便が重なっていたのか、ラウンジ内は混んでいましたが、軽食をとって休みました。
デンパサール離陸直前に、飛行機の点検不良か何かで50分ほど機内で離陸を待っていたときは、ちょっと不安でしたが、無事、翌朝成田に着きました。

 終わりねこにこっ






 | HOME | 

プロフィール

砂漠1 25

cats eye

Author:cats eye
出身地:東京
血液型:O型
星 座:山羊座


最新記事


カテゴリ

旅行記 (315)
2016 夏休み ダナン・ホイアン (22)
2016 年末年始 ホーチミン (11)
2015 夏休みバリ島 (8)
2015 年末年始バリ島 (7)
2014 夏休みバリ島 (18)
2014 GW.ソウル (10)
2014 年末年始バリ島 (15)
2013 夏休みバリ島 (13)
2013 年末年始バリ島 (9)
2012 夏休みバリ島 (15)
2012 大阪 (9)
2012 GW京都 (13)
2012 年末年始バリ島 (10)
2011 夏休みバリ島 (12)
2011 年末年始バリ島 (11)
2010 夏休みバリ島 (31)
2010 年末年始バリ島 (16)
2010 GW北陸~伊勢 (7)
2009 夏休みバリ島 (7)
2009 夏休みジョグジャカルタ (4)
2009 GW 立山黒部アルペンルート (2)
2009 年末年始バンコク (9)
2007 アンコール遺跡 (11)
2005 北ドイツ (30)
2005 GW インド (14)
食 (11)
今日のお弁当 (3)
作ったもの (2)
最近、食べたもの (6)
日々の記録 (10)
アロマテラピー (5)
健康 (2)
未分類 (7)

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック


最新コメント


フリーエリア


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

FC2カウンター


フリーエリア