FC2ブログ

バンコク旅行

十数年前のこと。
ギリシャへ行く途中、乗っていたギリシャのオリンピック航空機が故障してしまい、バンコクのホテルで半日過ごすことになったのが、初めてのタイです。
ホテルの名前は分かりませんが、とても広い敷地のホテルで、部屋の中は籐家具で統一され、ロービーも豪華絵文字名を入力してくださいそれにバイキング料理の種類が多くて、とても美味しかったのを覚えてます。

2回度は、10年前にHISの5日間の観光付きツアーで行きました。
ノボテルサイアムに泊まったので、自由行動は伊勢丹近辺へ行くには近いんですが、当時はまだスカイトレインもなく、またトゥクトゥクに乗る勇気もなかったので、近場をフラフラしていた記憶があります。

3回目は2年前。かなり変わったバンコクに驚きました。
   スワンナプーム空港内
b 001 b 003
   サイアムパラゴン
H201229~0103バンコク 235
新たに巨大なスワンンナプーム空港が開港され、スカイトレイン(BTS)と地下鉄まで出来ていて、タクシーもメータータクシー。
それにショッピングセンターもすごい!サイアムパラゴンやエンポリアム、食べ物もインターナショナルで。

まず記憶に新しい、今年の年末年始の旅行から書きたいと思います。

スポンサーサイト



バンコク 旅行記 ココナッツファームと水上マーケット

昨年11月に、スワンナプーム空港が反政府民主化同盟PADの占拠で閉鎖されたことは、記憶に新しいことと思います。
空港内は黄色のTシャツを着たPADの人達であふれ、外国人が身動きできない状態がニュースで流れてましたね。PADの人達は炊き出ししたり、空港内でペットを連れたり、中には楽しそうな様子も見られました。
しかしPADの人達、足止めになった外国人の迷惑は考えていないのでしょうか。私としても、行けるのかどうか・・・状況に任せるしかなかったんですが困り顔
12月3日にPADの空港占拠に終止符が打たれ、撤退となりました。アップロードファイル


12月29日成田17時15分発、タイ国際航空でバンコクへ飛行機 4泊6日の旅です。
バンコク着は夜10時過ぎ。夜遅かったので渋滞もなく、ホテルには夜中12時頃に到着。

2日目はダムヌン・サドゥアク・水上マーケットと、寺院巡りです。
観光は、ウエンディツアーに頼みました。

朝、迎えの車で集合場所のホテルへ。H201229~0103バンコク 002
ホテルの名前は忘れましたが、
このホテルのロビーに、
色々なツアーの参加者が集まっていました。
ツアーに付いてるビュッフェの昼食も、このホテルです。

午前は、ココナッツファーム 
   ダムヌンサドゥアク水上マーケットです。

ココナッツファームへは車で約1時間半。
H201229~0103バンコク 003   
途中、
何だか分からない物があったので、
写真に撮りました。
          
     カブトムシ  カブトムシ
中央の太い枝に、コオロギ絵文字名を入力してくださいのような物がとまっています。
どういう意味でしょうか。



ココナッツファームでは、大鍋でココナッツからパームシュガーが作られる過程が見られます。
H201229~0103バンコク 010
土産物や、植物も展示されていたり、ほとんど「お土産やさん」という感じ。
H201229~0103バンコク 008  H201229~0103バンコク 007

エンジン付きボートで水上マーケットへ移動。
所要40~50分、川沿いの民家や水上生活が見られます。
直線では、かなりのスピードだったりで、結構、楽しめます。
H201229~0103バンコク 019  H201229~0103バンコク 018

マーケットで手漕ぎボートに乗り換えます。
民芸品などの土産物を売る店が多いです。
H201229~0103バンコク 021  H201229~0103バンコク 023
ヘビと写真を撮る商売でしょうか。
H201229~0103バンコク 024  H201229~0103バンコク 022

H201229~0103バンコク 028
水上船や桟橋には、
フルーツや食べ物屋台もあります。
私は、初めてドリアンを食べました。
まったく癖もなく美味しかったです。

人とボートで混みあっていましたが、
確かに活気あふれる水上マーケットで、
中々、おもしろいです。
午後は、バンコク市内のお寺巡りです。




バンコク旅行記 ワットプラケオ・暁の寺

午後は王宮、エメラルド寺院、ワットポー、暁の寺などの市内観光です。

ワットポー
バンコク最古にしてタイ最大級の寺院。
本堂には長さ46メートル、高さ15メートルの黄金の涅槃仏像があります。
H201229~0103バンコク 062      H201229~0103バンコク 065

足の裏には、仏教の108の世界観を示した図が描かれています。
H201229~0103バンコク 063   H201229~0103バンコク 064


ワットプラケオ
王宮の敷地内に建立された王室の守護寺院。
エメラルドの仏像が祀られていて、タイで最も格式の高い寺院と言われています。
入口を入ると千人像が座っています。
H201229~0103バンコク 029  H201229~0103バンコク 031

アンコールワットの模型
BANGKOKU 003 H201229~0103バンコク 032


BANGKOKU 011

本堂内には、本尊の高さ66cmのヒイス製の仏像が祀られています。
エメラルド寺院といいますが、実際にはヒスイでできてます。
小さいのでよく見えません。
寺院内は撮影禁止なので、
入口にいた獅子を撮りました。
外壁は色のついたガラス等で綺麗に装飾されてます。


回廊 
ワットプラケオは屋根付きの回廊で囲まれていますが、回廊にはインドの「ラーマーヤナ」が、タイ風の「ラーマキン」として描かれています。
BANGKOKU 014    BANGKOKU 012


王宮
現在の王朝の祖・ラマ1世によって建設されました。
歴代の国王も以前はこの宮殿に住んでいたそうです。
現国王のラマ9世は、チットラーダ宮殿に住んでいるそうですが、
国王の戴冠式や重要な行事は、この王宮で行っているそうです。
BANGKOKU 017   BANGKOKU 015


ワット・アルン(暁の寺)
チャオプラヤー川沿いに建つ仏塔で、王宮やワットポーの反対岸にあるので、渡し舟で渡ります。
大仏塔の高さは75m。仏塔にはガラスや中国陶器の小片がはめ込まれていて、キラキラ輝いています。
H201229~0103バンコク 046   H201229~0103バンコク 053

H201229~0103バンコク 050塔の上にも登れますが、私は途中で断念しました。
上は景色がよさそうです。

そして観光が終わって
ホテルへ戻るまでの渋滞はかなりのもので、
途中から観光バスを降りて歩いて帰りました。

夜は、蟹蟹カレーで有名な「ソンブーン」へ行きました。

バンコク ソンブーン

ほとんどのガイドブックに載っている「ソンブーン」へ行ってきました。
H201229~0103バンコク 026

2店舗あるらしいですが、スリウォン店です。
ここには、小泉元総理も訪れたそうです。
店内は明るくて、清潔感があります。








蒸した魚(何の魚か忘れました)。
見た目は、味が濃そうですが、あっさりしていて、日本人の口に合うと思います。
彼が、人数分に取り分けてくれました。
H201229~0103バンコク 069 H201229~0103バンコク 071

トムヤムクン    この「甘辛酸っぱい」たまりませんハート
H201229~0103バンコク 070

このお店の名物料理「プーパッポンカリー」蟹カレーです。
評判どおり、間違いなく美味しいです。
蟹だけでなく、ソースもGOODです。  隣はイカ団子のフライのようなもの。
H201229~0103バンコク 077  H201229~0103バンコク 076

蒸し海老とチャーハン、空芯菜のガーリック炒め
H201229~0103バンコク 081

飲み物込みで、
4人で2000バーツ(6,000円)でした。
とても美味しかったです。
また機会があったら行きたいお店です。
6時頃に入店した時は、テーブルは空いていましたが、
食後は、既に人が並んでいました。
さすがに人気のある店ですね。

バンコク コカでタイスキ

BTS「プロンポン」駅に近いコカ・レストランです。
H201229~0103バンコク 088  
タイスキで有名ですよね。
確か日本にもこのお店あるんじゃないでしょうか。
周辺には、エンポリアムや、サテン小物りぼんのナラヤがあります。
beerハイネケンのキョンペーンだったようで、
キャンペーンガールが鍋を作ってくれました。
       H201229~0103バンコク 089
H201229~0103バンコク 091
甘辛いタレも美味しいです。
タイスキの他に点心もあるし、食べたい具を選んで食べれるのでいいですね。沢山食べても一人300バーツくらいです。
       H201229~0103バンコク 092
鍋美味しいかったです3はーと

 | HOME |  »

プロフィール

砂漠1 25

cats eye

Author:cats eye
出身地:東京
血液型:O型
星 座:山羊座


最新記事


カテゴリ

旅行記 (315)
2016 夏休み ダナン・ホイアン (22)
2016 年末年始 ホーチミン (11)
2015 夏休みバリ島 (8)
2015 年末年始バリ島 (7)
2014 夏休みバリ島 (18)
2014 GW.ソウル (10)
2014 年末年始バリ島 (15)
2013 夏休みバリ島 (13)
2013 年末年始バリ島 (9)
2012 夏休みバリ島 (15)
2012 大阪 (9)
2012 GW京都 (13)
2012 年末年始バリ島 (10)
2011 夏休みバリ島 (12)
2011 年末年始バリ島 (11)
2010 夏休みバリ島 (31)
2010 年末年始バリ島 (16)
2010 GW北陸~伊勢 (7)
2009 夏休みバリ島 (7)
2009 夏休みジョグジャカルタ (4)
2009 GW 立山黒部アルペンルート (2)
2009 年末年始バンコク (9)
2007 アンコール遺跡 (11)
2005 北ドイツ (30)
2005 GW インド (14)
食 (11)
今日のお弁当 (3)
作ったもの (2)
最近、食べたもの (6)
日々の記録 (10)
アロマテラピー (5)
健康 (2)
未分類 (7)

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック


最新コメント


フリーエリア


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

FC2カウンター


フリーエリア