FC2ブログ

ブレーメン~マルクト広場

ブレーメンはハンブルグから約100キロ南西にある人口55万人の町です。
14世紀にハンザ同盟に加盟してから、経済のみならず政治的にも中心的な役割を果たし発展してきました。
町の中心のマルクト広場には世界遺産の市庁舎とローラント像などの見所もあり、またマルクト広場から入るベットヒャー通りは、狭い道にブティックやレストランがあって、見ていて楽しいです。
旧市街のシュノーア地区は、15~16世紀の家が軒を連ね、ショップやアトリエなどあります。
第二次大戦で被害を受けましたが、当時の街並みが復元されています。

市庁舎前には騎士ローラントの石像が聖ペトリ大聖堂に向かって立っています。
この像は、ブレーメンの自治都市としての尊厳を象徴するものです。
当初は木像でしたが、自治会をめぐるトラブルで、ブレーメン大司教が放火して消失、その後、石造で再建されました。
第二次世界大戦時、この像は被害を逃れたそうです。
言い伝えでは、この像がブレーメンを見守り続ける限り、その自由と独立は守られるとされています。
手には剣と、帝国自由都市の象徴である双頭の鷲が描かれた盾を持っています
br2.jpg

マルクト広場の東側にある2つの塔は聖ペトリ大聖堂(右)。その左は市庁舎
画像 028

市庁舎
15世紀建に建てられた当初はゴシック様式でしたが、17世紀までにルネッサンス様式に改造されました。
画像 129

その市庁舎の向かって左にグリム童話のブレーメンの音楽隊の像あります。
br3.jpg
建物の壁にひっそりとあるので、目立ちません。

ブレーメンの音楽隊の童話では・・・
働き者だったロバ、イヌ、ネコ、ニワトリが年をとって仕事が出来なくなってしまったので、ブレーメンに行って音楽隊に入ろうとして、途中、立ち寄った家で泥棒を退治し、動物たちはその家に住みついたという話で、結局、ブレーメンにはたどり着きませんでした。
    ~    ~

ロバの足を触ると幸福になるとのことで、足が光ってます


ランチは市庁舎の地下にあるブレーマー・ラーツケラーで。
1653年に作られたドイツ最古のワイン樽蔵で、600種類以上のワインを所蔵しているとか。
店内は古いヨーロッパのパブと言った感じでした
画像 052


スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

砂漠1 25

cats eye

Author:cats eye
出身地:東京
血液型:O型
星 座:山羊座


最新記事


カテゴリ

旅行記 (315)
2016 夏休み ダナン・ホイアン (22)
2016 年末年始 ホーチミン (11)
2015 夏休みバリ島 (8)
2015 年末年始バリ島 (7)
2014 夏休みバリ島 (18)
2014 GW.ソウル (10)
2014 年末年始バリ島 (15)
2013 夏休みバリ島 (13)
2013 年末年始バリ島 (9)
2012 夏休みバリ島 (15)
2012 大阪 (9)
2012 GW京都 (13)
2012 年末年始バリ島 (10)
2011 夏休みバリ島 (12)
2011 年末年始バリ島 (11)
2010 夏休みバリ島 (31)
2010 年末年始バリ島 (16)
2010 GW北陸~伊勢 (7)
2009 夏休みバリ島 (7)
2009 夏休みジョグジャカルタ (4)
2009 GW 立山黒部アルペンルート (2)
2009 年末年始バンコク (9)
2007 アンコール遺跡 (11)
2005 北ドイツ (30)
2005 GW インド (14)
食 (11)
今日のお弁当 (3)
作ったもの (2)
最近、食べたもの (6)
日々の記録 (10)
アロマテラピー (5)
健康 (2)
未分類 (7)

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック


最新コメント


フリーエリア


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

FC2カウンター


フリーエリア